栴檀板の御守キーホルダー -総小札-
5c7d2682e0c02258f07caabc 5c7d2682e0c02258f07caabc 5c7d2682e0c02258f07caabc 5c7d2682e0c02258f07caabc 5c7d2682e0c02258f07caabc 5c7d2682e0c02258f07caabc

栴檀板の御守キーホルダー -総小札-

¥8,800 税込

送料についてはこちら

鎌倉もののふ隊の手づくりワークショップの大人気商品。 栴檀板(せんだんのいた)の御守キーホルダーです。 通常の栴檀板よりやや小さい小型バージョン。 武士(騎馬武者)がかつて着ていた大鎧(おおよろい)に、栴檀板(せんだんのいた)というパーツがあります。右の肩から胸にかけて垂れているもので、鎖骨の辺りの隙間を覆う板です。背中と胸のパーツを結んでいる紐を切られるのを防ぐためであったり、弓を射る際に生じる隙間を覆うためといわれています。 いずれにしてもこの栴檀板(せんだんのいた)は命を守る重要なパーツなのです。 栴檀板(せんだんのいた)はもともとは一番手前に装着されるパーツであるので前段(先段)板でしたが、いつのころからか栴檀の字があてられるようになりました。 この栴檀板を御守としてキーホルダーにしたのがこの「栴檀板の御守キーホルダー」です。総小札の(すべてを小札でつくった)栴檀板になります。 ※送料は別途かかります。 ※鎌倉武士体験処深沢砦においては手づくりワークショップでこの「栴檀板の御守キーホルダー」づくりは3,500円で2~3時間ほどでできます。 ※1つ1つ手作業でつくっていきますので、小札の大きさや絲の通り具合など決して一律にはなりません。ご理解ご了承いただいた上で購入手続きを行ってください。 カラーバリエーションの件でお問い合わせをいただきました。 メールでの返信が迷惑設定のためか届かなかったのでこちらに記載いたします。 カラーはお選びいただけます。参考は↓ページの侍大将の項。 http://izakamakura.jp/?page_id=3525 1.菖蒲色、2.紺色、3.橙色、4.黄色、5.紫色、6.臙脂色、7.黄土色、8.赤色、9.木賊色、10.白色、11.栗色、12.緑色の12色からお選びいただけます。